PMファミリ

ハロージャパン!

日本の人口のうち5万人が100歳以上であることをご存知ですか?国民の約21%が高齢者です。これは世界で最も高い比率の1つです。高齢化が進むにつれて、人々は長期的に健康と栄養に関してより意識するようになりました。しかし、明確にするために、この意識はすべての年齢層に当てはまります。そしてそれは論理的です。若者は長生きする見込みで体を育てたいのですが、高齢者は最大限の生活を続けるために健康を維持したいのです。その結果、優れた栄養補助食品を求めて、信じられないほど高い需要が生まれました。

加えて日本での直販事業は年々盛んになっています。過去数年間で、市場はとても大きくなりました。 2008年から2015年までの直販事業の年間平均売上高は9,900億円(70億ユーロ)でした。今後もさらに成長すると予想されます。

PM-Internationalのための完璧な条件ではないでしょうか? 1997年に日本にオフィスの設置を開始したのは、この波に乗るためです。長年の努力の末、2015年に正式にオープンしました。過去3年間で、売上高は劇的に向上しました。 23人の社員と会員で力を合わせてPM-Japanを拡大し続けています。次に彼らが心待ちにしていることは、 2020年に東京で開催される世界最大のスポーツコンペティションの夏季大会。

FitLine リングにあがる

スポーツについて:OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座の大竹 秀典選手は日本のFitLineアスリートの一人です。 彼のボクシング人生で、数えきれないほどの対戦を重ねてきました。彼は非常にタフなアスリートです。彼の最も顕著な特徴:簡単には倒されないところです。彼は打撃を決して弱めることはなく、また、殴られても引き下がりません。試合が長く続くほど、彼は強くなります。持続性と回復力が彼の成功への鍵です。

トップに君臨し続けるためにFitLine製品は必要不可欠です。大竹選手はFitLine製品を普段のトレーニング、そして対戦中にも取り入れています。ベーシックスレストレイトアクティバイズプロシェイプ・アミノそしてフィットネスドリンクは体調維持に役立っています。とくにアクティバイズは彼の原動力となっています。

Success in High Heels

これから登場するお二人のうち、お一人は高校卒業後すぐに仕事を始めました。もう1名は大学に行き、IT企業に就職しました。どちらも仕事に不満を抱え、何か変えたいと思っていました。彼女たちはどうしたと思いますか?このお二人である秋山 今日子さんと兪 英姫さんは、PMビジネスを始めることを決意しました。

 秋山さんは女性ならではの鋭い感性と嗅覚でこのPMの情報をキャッチし、PMジャパンの成功を目指して、メンバーの皆さんと共に日本中を走り回っています。PM-Internationalの歴史上、登録初月の最高売上記録保持者。また、史上最短でプレジデント、シルバープレジデント、ゴールドプレジデントを達成しています。日本初のゴールドプレジデントであり、アジアNo.1のチームパートナーです。

兪 英姫ゴールドプレジデントは、事務の仕事では個人的にも経済的にも満足できないと気付きました。特に子育てと主婦業には時間が割かれてしまいます。PMビジネスは彼女に自立性を与えました。兪さんはワーキングライフを構築し、信じられないほど成功し続けています。これからも日本、中国、韓国の3ヶ国を行き来しながら、PMビジネスを展開していくでしょう。

PM-Internationalでは、誰でもSIMPLE. SUCCESSFUL. 必要なことは、自身の行動へコミットすることと信念です。

 

コメントを残す

Your email address will not be published.

Post comment